All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.13 (Sat)

赤じそ探して三千里…

今日も晴れましたね!
はやく帽子を買わねば…焼けてしまうヨ…。

今日は午前中図書館へ。
また旦那の借りない分まであわせて17冊。これで2週間乗り切ります~。
来週はあまり外出する用事がなくて、 ほっとしてます。


お昼は簡単にうどん…おろしたて大根ぶっかけを頼んだら
カット大根とおろし器がついてきたので、旦那におろしてもらいました…
スゴいおろしたて!ですよね…。
旦那,ありがとう…(汗かいておろしていた…)


そのあと少しドライブしてお茶飲んで(後日書きます…珍しいケーキを食べたので)
生協なら赤じそあるかな?と買いに行きましたが,梅しかない…。
他に入り用な物だけ買って,近くのやや高級スーパーへ。
赤しそ売り切れでした(泣)梅は沢山売っている…!

最後に近所のSEIYUでやっと発見!
葉っぱだけのやつはべらぼうに高かったので
根っこと茎のついてる束のを買いました。

さて家に帰って赤じそジュース作り…。
根っこは切って旦那にプランターに植えてもらいました。
生えるかな…


大雑把ですがレシピと作り方…。色々参考にしました。
クックパッドや高山なおみさんの本などなど。祖母にも聞きました。
レシピ書くの初めてなので意味分からなかったらごめんなさい(汗)



材料:赤しそ一束(300グラムくらい?)
   グラニュー糖など砂糖:200gから250g(200だと甘さ控えめかも)
   お酢:100cc
   水:1000cc


1.しそを太い茎から外します。まあ大雑把で…大丈夫。そして流水でよくよく洗います。
 砂やら泥やら虫やらついてるので…そのときにあまりにも目立つ茎はとります。


2.大きめの鍋に水1000ccを沸騰させて、その中に1を入れて、ふたをして
 10分から15分くらい煮ます。そうするとしそから色素が抜けて緑になります。

 
3.みどりになったしそを一旦取り出して,鍋の中の赤しそエキスを
 ざるの上にキッチンペーパーをしいて濾します。濾したのはまた鍋へ。
 取り出したしそにもまだエキスが残ってるのでざるとキッチンペーパーで濾します。
 濾すときになにか押せるもの?(へらとかマッシャーなど)でぎゅうっとすると
 かなりまだエキスが出てきます。


4.濾したエキスをすべて鍋に戻して砂糖とお酢を入れて,砂糖が溶けるまで煮ます。


5.何か瓶や空いてるペットボトルに入れて出来上がり。 
 冷めたら冷蔵庫へ…。
 飲むときは3倍くらい薄めると良いみたいです。



こんな感じ。結局1リットルのペットボトルに少し入りきらないくらい
出来ました。
試しに飲んだらまあ赤じそジュースの味がするので良しとします…。


ほんとは濾した後のしそを乾燥させてふりかけに出来るらしいのですが
今の私には…無理(泣)


結局今日も頓服飲みつつ、アクティブな1日に…。
明日はダラダラします!もう無理~(泣)

18:40  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://suamagomasan.blog84.fc2.com/tb.php/71-dab91b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。